12月13日(水)


10-2

 

佐川急便の親会社、東証1部上場 時価総額は今年最大

宅配便大手の佐川急便を傘下に持つSGホールディングス(HD)が13日、東京証券取引所第1部に上場した。売り出し価格の1,620円を2割近く上回る1,906円で取引を終え、好調な滑り出しだった。終値で計算した時価総額は約6,103億円で、今年最大の上場案件となった。

“12月13日(水)” の続きを読む

12月12日(火)


110

 

トランプ大統領 ダイエット・コークを1日12本 専門家が懸念

(CNN) トランプ米大統領はカロリー、糖分ゼロの炭酸飲料「ダイエット・コーク」が大好物で、1日12本のペースで飲んでいることが、米紙ニューヨーク・タイムズの最近の記事で分かった。  専門家らは、人工甘味料などによる健康への影響に懸念を示している。
最近の研究では、人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが分かってきた。米パデュー大学のスーザン・スウィザース教授によると、人工甘味料で甘さを感じたのに実際には糖分が入ってこないという食い違いが繰り返されると、体は甘さにすぐ反応しないようになる。この状態で砂糖を口にすると、通常より取り過ぎてしまう恐れがある。ダイエット飲料を飲む人は飲まない人に比べ、生活習慣にかかわる2型糖尿病や高血圧、 脳卒中、認知症のリスクが大きくなると、同教授は指摘する。

“12月12日(火)” の続きを読む

12月11日(月)


161

 

南アフリカの富豪が30億ドル喪失 「シュタインホフ」株急落で

南アフリカの富豪として知られるクリスト・ウィーズは12月7日、ビリオネアの地位から転落した。ウィーズが会長を務める家具製造・販売大手「シュタインホフ」の株価は、2日間で約80%の下落となった。シュタインホフを巡っては不正会計疑惑が浮上し、マーカス・ヨーストCEOが退任した。

“12月11日(月)” の続きを読む

12月10日(日)


13-1

 

バーゼル3 3メガ銀、リスク資産抑制へ 査定厳格化

主要国の銀行監督当局でつくるバーゼル銀行監督委員会は7日、国際展開する大きな銀行を規制する「バーゼル3」の最終的な枠組みを決めた。2022年から段階的に導入し、27年に完全実施。銀行が持つ融資や有価証券など「リスク資産」の査定厳格化につながり、規制対象の日本の3メガバンクにも影響を与えそうだ。

“12月10日(日)” の続きを読む

12月9日(土)


10-1

 

週前半は冬将軍との闘い 日本列島が今シーズン最強寒波に覆われる

週前半は日本海の低気圧が猛発達しながらオホーツク海に移動し、大陸から強烈な寒気を引き込む。この寒気は今シーズン最強クラスの予想で、西・東日本でも「平地でも雪となる目安(上空1500m付近でマイナス6℃)の寒気」にすっぽり覆われる見込みだ。

“12月9日(土)” の続きを読む

12月8日(金)


9-1

 

ビットコイン200万円超え 時価総額、一時30兆円

仮想通貨「ビットコイン」の価格が8日、国内の複数の取引所で1ビットコインあたり200万円を超えた。11月26日に100万円をつけてから2週間弱で一気に2倍に急騰。時価総額は一時30兆円超となり、日本最大のトヨタ自動車の時価総額(約23兆円)を超えた。あまりの急騰にバブルの懸念が強まっている。

“12月8日(金)” の続きを読む

12月7日(木)


123

 

GMOコインからビットコイン20,000Satoshiを頂く

キャンペーン内容

当社からの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)されたお客様に、ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼントいたします。

プレゼントされたビットコインは、お客様の口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。

キャンペーン期間

お申込の対象期間:2017年8月9日(水) 16:00 ~

 

 

20,000Satoshi=0.0002BTC
1BTCが1,650,000円くらいの時に売る。+330円

“12月7日(木)” の続きを読む

12月6日(水)


101

 

米国、エルサレムを首都と認定へ 大使館の移転指示

米政府高官は5日、トランプ大統領が翌6日にエルサレムをイスラエルの「首都」と認めるとともに、国務省にテルアビブにある米大使館をエルサレムに移転する準備を指示することを明らかにした。

“12月6日(水)” の続きを読む

12月4日(月)


131

 

【国際】中国、20年までにEV充電施設480万カ所設置

中国政府は、電気自動車(EV)の購入者がEVの充電切れを心配する「走行距離不安症」にならないようにするため、2020年までに車両数に見合った充電ステーションを設置する。

“12月4日(月)” の続きを読む